便秘といえば・・・

青汁とはちょっと離れてしまうかもですが

本当に便秘に困ったときにおすすめなのは何かというと、

オリゴ糖なんだそうですね。

カイテキオリゴという便秘によくきくサプリメントが売ってますが、あれ、結構評判いいようですよ。

即効性はないけど、確実に便秘が解消してる人が大勢いるそうです。

しかも体に負担なく、自然なお通じが毎日出るようになって、とても体が快適!っていうことですね。

カイテキオリゴが効果ないって感じる人も中にはいるそうですが、カイテキオリゴって効果を実感するまでに便秘の程度によっては時間がかかるそうで

1週間飲んでも便秘が治らない人はすぐに無理と判断して「効果ないよね」ってやめちゃうそうですが

3週間は我慢強く飲み続けるといいそうです。

3週間くらいしたら体も変わってきて、オリゴ糖の力で自然に便通が良くなるということですよ。

カイテキオリゴは効果ない?

青汁を飲んでいる友人の話

わたしの友達で、家族で毎日青汁を飲んでいる人がいるんですが

子供たちはまだ幼稚園の年少さんと年長さんで、ふたりとも女の子。

ご主人はサラリーマンでストレスのたまる営業職なんだそうで

家族の健康を思って毎日通販で買った青汁をみんなで飲んでるそうです。

やはり子供たちは嫌がるのかと思ってたんですが、意外にも嫌がらずに毎日飲んでるんだとか。

どうやって飲ませてるの?って聞いたら、ヨーグルトに混ぜたりジュースに混ぜたりしてるって言ってました。

でも毎日飲んでいるせいか、風邪をひかなって言ってましたね。あと、インフルエンザにもかかりにくくなったような気がすると・・・

ご主人も毎日快調で、ストレスがたまっても翌日には疲れを持ちこさないし、飲んで帰ってきても二日酔いも少ないんだとか。青汁を飲む前に比べてだそうです。

青汁の効果がどれくらいのものなのかはわからないですが、野菜の素晴らしい成分を毎日必要な量だけ取ることで、やっぱり体にも良い影響があるんでしょうね^^

その友人自身も毎日とてもキレイにしてて元気だし、笑顔で素敵な女性です。

青汁のおかげで疲れないし便秘知らずだし肌もきれいでいられるといってましたよ。

 

老化を防ぐためにも大切なこと

体の中からキレイで健康でいるためにはやはり「体に優しく快適な生活習慣」が大切です。

毎日デスクワークで運動不足・・・主婦の場合は主婦業で手一杯で暇があればオヤツを口にし、居間でゴロンと横になりテレビを見ながらダラダラ・・・

これじゃ代謝も落ちていく一方だし免疫力も減って病気にかかりやすくなります。

当然、便秘にもなるし女性の場合は特にいやなシミやしわ、たるみの原因にもなります。

やはりシミやしわ、たるみを予防し、むくみなどもなくして体をいつまでも若々しく保つには日頃の生活習慣を見直す必要があります。

睡眠不足や暴飲暴食、運動不足はありませんか?

適度な睡眠と、適切な食事、そして適度な運動を日課にすることで体の健康は保たれやすくなります。

その上で青汁を飲むとさらに効果も出やすくなりますよ。

青汁は飲んでるけど睡眠不足だし暴飲暴食で、運動も全然しない~っていうことになるとやはり効果も出にくいのではないかと思います。

老化を防ぐためには、そういった生活習慣を見直して、体の中からイキイキとした毎日を送れるようになることが望ましいですね^^

そしたらシミやしわ、たるみも軽減されてくるでしょうし、精神的にも元気で明るくいられると思いますよ。

 

便秘について

便秘についていろいろ調べてみました。

日本人で便秘で悩んでいる人は

20歳から40歳代では男性で全体の1%以下、女性は3~4%、 50歳から60歳代では男性が1~4%、女性は4~7%、そして70歳以上では男性が6~13%になり、女性はなんと8~12%となっています。

やはり年齢を重ねるごとに便秘も増えてくるのですね。

代謝が年々悪くなっていくからでしょうか。

女性はやはり男性に比べて便秘が多いですが、わたしの友人にも3日でないのは当たり前、1週間くらいでなくても平気~っていう女性もいます。

でも毎日食事をしてるのだから、毎日便が出ないとほんとはいけないんですよね。

食べたものは、栄養素はまず小腸で血中に吸収されて、大腸で水分やミネラルが吸収されるということなのですが、定期的にちゃんとと便が体外に排泄されないとなると、小腸や大腸が詰まってしまい余分な成分まで血中に入り込んで、全身にまわることになるんだそうです。

となると・・どうなるでしょう?汗腺から外に出ることになります・・・

よくニンニク料理を食べたあと、体中がニンニク臭くなる人っていますよね。

要は排泄物が汗として出ることになるので、体臭の原因にもなってくるわけです。

体臭は自分では気づきにくいですが他人からしたらかなり臭うし、嫌がられます・・・

そうならないためにもやはり便秘はほおっておかず、きちんと適切な便通を促すことが必要だと思います。

そのためにも青汁はかなり役立ってくれます。

わたしも長年の便秘が青汁を飲み続けることでキレイに解消できましたよ^^

 

青汁の値段は?

青汁って高いのでは?と思いがちですが・・・そんなこともないようですよ。

メーカーによってさまざまなんですが、青汁の質に見合った価格のものは、だいたい30本(30パック)で3000円くらい、ちょうど一か月分になりますね。

なので月に3000円くらいってことになります。

メーカーによっては定期購入という形をとっているところも多くて、そうなると値引きが効くのでもう少し安い値段で購入できます。

あまり高いと考えものですが、これくらいが相場と思って一度お試しで購入してみるのがいいと思いますね。

青汁でも思ったものと味が違うとか、効果がある、ないも出てくると思いますので・・

ただ、よくある体に良いサプリメントなどで、やたら高価なものもありますよね。

それこそ30粒で6000~7000円とか、中には10000円以上のものも売ってたりします。

高価だから効いてるとか、高いから良いというところで判断するのは危険です。

青汁はその点、値段的にもお試ししやすい手軽な栄養食品だと思います。

 

 

青汁の飲み方

青汁の飲み方といえば、普通にコップに水を注いで溶かして飲む・・・と思いがちですが。

もちろんそれが王道?というか普通の飲み方です。

青汁によっては熱を加えるとせっかくの成分が破壊されて意味がなくなるものもあるそうなので、基本冷水かせいぜいぬるま湯に溶かしたり、牛乳に混ぜて飲むなどがいいようですね。

青汁は粉のものが多いのですが、生の野菜よりも保存が効いて、半年~2年半くらい持つものもありますね。

わたしが気にいってる飲み方はヨーグルトに混ぜることです。

急いでいるときは牛乳や水に溶かして飲みますが、基本、毎朝ヨーグルトを食べるときに、青汁を混ぜていただきます。

青汁が抹茶のような味で、抹茶ヨーグルトみたいになってちょっとしたデザート風で気に入ってます(*^_^*)

他にもオレンジジュースに混ぜて飲む人や、あと、飲むヨーグルトに混ぜたり、豆乳に混ぜるのもいいみたいですね。

飲み方は決まってはいないですが、できるだけよりおいしく飲める工夫をして毎日飲むことが大切ですね。

ちなみに、わたしがお気に入りの青汁はマイケアのふるさと青汁です。

本当に飲みやすくて抹茶のようですし、サラサラとしていて水にも溶けやすいです。

うちのこどもたちもまだ幼稚園で小さいですが、毎日ふるさと青汁をかけたヨーグルトをおいしそうに食べてます。おかげで風邪もひかないですし毎日元気いっぱいですよ^^

マイケア「ふるさと青汁」

 

 

日本人が一日に摂らないといけない野菜の量

日本人って野菜いっぱい摂ってるのかと思ったら、意外なことにアメリカ人よりも摂取量がすくないんだとか。

ちなみに日本人が一日に摂らないといけない野菜の摂取量を調べてみました。

すると350gだそうです。が、実際は日本人は国の調査によれば280g程度しか取れてないんだとか・・・

びっくりですね。キャベツまるごと食べたらだいたい1kgくらいあるみたいですが、その4分の1強ほどしか取れてないってことですね。

そう思うと意識的にもうちょっと野菜をしっかり摂るようにしないとな~って思うわたしです。

が、単純に野菜をバカスカ摂ればいいのかというと、やはり栄養分もちゃんと考えないといけないわけで。

いかに効率よくしっかりした栄養素を体の中に取り入れようと思ったら

やはり一番良いのは青汁を飲むことなんですね。

青汁なら体の中にたまった老廃物やいらない水分をしっかり流しだしてくれて体の中をキレイにしてくれます。

青汁ならきまった量を毎日飲むだけで簡単にそういった優れた栄養素が取れますからね。

 

青汁ってまずいもの?

青汁ってもう何年前からCMしてるんでしょうね。

昔は「まずーい!!もう一杯~!」ってCMが有名でしたね~(笑)青汁ってまずいものっていうイメージが定着していました。

よくテレビなんかでも、バラエティ番組でよく罰ゲームに青汁を飲まされてたりするのを見てました。

飲まされてた人はほんとにつらそうな顔をして青汁を飲んでいたので、本当にまずいものなんだな~っって思ってました(^^;

実際ほんとに青汁ってまずかったんでしょうね。だっていわば葉っぱで作られてたんですもんね。何十種類もの栄養価の高い葉っぱ。

でもそんなまずい青汁も、今ではかなり飲みやすいものがたくさん売られてるようです。

青汁を作ってる会社もいったいどれくらいあるんでしょうか・・・

思いつくのはマイケアとキューサイくらいですが・・調べればそれはそれは たくさんでしょうね。

どの会社さんも、青汁というものをできるだけおいしく、誰にでも飲みやすく開発してるんですね。

今では小さな子供でもおいしく飲めるように工夫されてる青汁がたくさんありますね。

日本人は意外にも結構野菜不足なので、簡単に緑黄色野菜の栄養成分を摂取できる青汁は

確かに便利で良いと思います。