青汁の飲み方

青汁の飲み方といえば、普通にコップに水を注いで溶かして飲む・・・と思いがちですが。

もちろんそれが王道?というか普通の飲み方です。

青汁によっては熱を加えるとせっかくの成分が破壊されて意味がなくなるものもあるそうなので、基本冷水かせいぜいぬるま湯に溶かしたり、牛乳に混ぜて飲むなどがいいようですね。

青汁は粉のものが多いのですが、生の野菜よりも保存が効いて、半年~2年半くらい持つものもありますね。

わたしが気にいってる飲み方はヨーグルトに混ぜることです。

急いでいるときは牛乳や水に溶かして飲みますが、基本、毎朝ヨーグルトを食べるときに、青汁を混ぜていただきます。

青汁が抹茶のような味で、抹茶ヨーグルトみたいになってちょっとしたデザート風で気に入ってます(*^_^*)

他にもオレンジジュースに混ぜて飲む人や、あと、飲むヨーグルトに混ぜたり、豆乳に混ぜるのもいいみたいですね。

飲み方は決まってはいないですが、できるだけよりおいしく飲める工夫をして毎日飲むことが大切ですね。

ちなみに、わたしがお気に入りの青汁はマイケアのふるさと青汁です。

本当に飲みやすくて抹茶のようですし、サラサラとしていて水にも溶けやすいです。

うちのこどもたちもまだ幼稚園で小さいですが、毎日ふるさと青汁をかけたヨーグルトをおいしそうに食べてます。おかげで風邪もひかないですし毎日元気いっぱいですよ^^

マイケア「ふるさと青汁」

 

 

コメントを残す